RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

レイ・ブライアント・プレイズ

レイ・ブライアント・プレイズ
RAY BRYANT PLAYS
長くまぼろしの名盤として知られていたシグネチュア盤です。レイ・ブライアント(p)、トミー・ブライアント(b)、オリヴァー・ジャクソン(ds)のトリオで1959年、NYで録音されました。ベースのトミーは実兄ですね。
モダンなテディ・ウィルソンと言われ、オーソドックスなスタイルで聴きやすいです。自作の1曲を除いて、ジャズメンのオリジナルばかりを取り上げたアルバムです。ジョン・ルイス、セロニアス・モンク、エロール・ガーナー、チャーリー・パーカーなどで有名曲ばかりです。私はベニー・ゴルソンのウィスパー・ノットがお気に入りです。
PR:レイ・ブライアント・プレイズ
関連記事


Category:レイ・ブライアント | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<グレイト・ジャズ・トリオ/KJLH | HOME | ジム・ホール・イン・ベルリン>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://analogdisk.blog27.fc2.com/tb.php/200-b066ca6c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。