RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

デイヴ・マッケンナ・カルテット/フィーチャリング・ズート・シムズ

デイヴ・マッケンナ・カルテット/フィーチャリング・ズート・シムズ
Dave McKenna Quartet Featuring Zoot Sims
隠れた名手デイヴ・マッケンナがズート・シムズと組んでつくったアルバムです。リーダー・アルバムは少なく知名度がないので「隠れた」なんですが、サイドメンとしての参加は多く、実力はありますね。スイングからモダンまでこなします。
ズート・シムズ(ts.ss)、デイヴ・マッケンナ(p)、メイジャー・ホリー(b)、レイ・モスカ(ds)のメンバーで、1974年録音、キアロスキュローレーベルです。
アイ・カヴァー・ザ・ウォーターフロントがシムズとのデュオ、ディード・アイ・ドゥー、デイヴス・チューンの2曲がピアノソロで、あとはカルテットでの演奏です。古いスタンダードが多いです。両手をフルに使った正統的な演奏で、ラグタイムなど古いスタイルも顔を出したりとか楽しい演奏です。
ズート・シムズは間違いなくすばらしいです。この人に、はずれの盤はありません。メイジャー・ホリーのボーイングにあわせたハミングも聴き物です。
私が、ズート・シムズの来日公演を聴いた時も近いメンバーでしたね。ドラムスがジェイク・ハナでしたが。
PR:Dave Mckenna Quartet
関連記事


Category:デイヴ・マッケンナ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<アート・ブレーキーとジャズ・メッセンジャーズ/バタコーン・レディ | HOME | 山本剛 with レイ・ブラウン/スモーク・ア・モトズ・ブルース>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://analogdisk.blog27.fc2.com/tb.php/190-c633165b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。