RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

鈴木勳カルテット+1/ブルー・シティ

鈴木勳カルテット+1/ブルー・シティ
SUZUKI ISAO QUARTET+1/BLUE CITY
鈴木勳の二作目のリーダーアルバムです。菅野邦彦(p)、鈴木勳(b,cello)、小原哲次郎(ds)、渡辺香津美(g)、井野信義(b)で、自由が丘ファイヴスポットで鈴木のサイドメンをつとめた若手三人に、ゲスト格として菅野邦彦を加えています。1974年録音、スリー・ブラインド・マイスです。
鈴木はA面でチェロを、B面でベースを弾いています。ベースの弓弾きにオクターブでハミングというワザも披露しています。
A面、身も心も、8番街45丁目、B面、プレイ・フィドル・プレイ、ブルー・シティ、でそれぞれ二曲目がニューヨークを題材としたオリジナルです。アート・ブレーキーとジャズ・メッセンジャーズの一員だった6ヶ月を含む6年間ニューヨークに住んでいたらしいです。
野性的で豪快な鈴木に、名手菅野のピアノがよくあっていますね。チェロはクラシックでは普通の楽器ですが、ジャズではあまり使われません。これなかなかいいです。当時20歳だった渡辺香津美のプレイにも注目です。音質もいいですね。
PR:ブルー・シティ(紙ジャケット仕様)
関連記事


Category:Jazz/S | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<ジュニア・マンス・トリオ/ジュニア | HOME | 八城一夫/サイド・バイ・サイド Vol.3>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://analogdisk.blog27.fc2.com/tb.php/186-7bf95fc4

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。