RSS|archives|admin

テディ・ウィルソン/フォー・クワイエット・ラヴァーズ

テディ・ウィルソン/フォー・クワイエット・ラヴァーズ
Teddy Wilson/FOR QUIET LOVERS
黒人ジャズピアニストの草分け的存在の人です。ベニーグッドマンと演奏したことで世に認められたんですね。1930年代のことです。テディ・ウィルソン(p)、ミルト・ヒントン(b)、ジョー・ジョーンズ(ds)のトリオでの作品で、1955年NYにて録音されました。レーベルはヴァーヴです。
アール・ハインズの影響を受けたスタイルで、シンプルで分かりやすいです。映画やミュージカルなどからの通好みの渋い選曲です。カウント・ベーシーのエプリル・イン・パリもいいですね。
PR:フォー・クワイエット・ラヴァーズ
関連記事


Category:Jazz/Wその他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |
<<グレイト・ジャズ・トリオ/アット・ザ・ヴィレッジ・ヴァンガード Vol.2 | HOME | 佐山雅弘/プレイ・ミー・ア・リトル・ミュージック>>
name
title
mail
url

[     ]
Trackback URL
http://analogdisk.blog27.fc2.com/tb.php/122-b95896bf