RSS|archives|admin

フィニアス・ニューボーン/アイ・ラヴ・ア・ピアノ

フィニアス・ニューボーン/アイ・ラヴ・ア・ピアノ
PHINEAS NEWBORN/I LOVE A PIANO
フィニアス・ニューボーンが1959年にルーレットレーベルにて録音したアルバムです。NY録音です。メンバーは、フィニアス・ニューボーン(p)、ジョン・シモンズ(b)、ロイ・ヘインズ(ds)のトリオです。A列車で行こう、浮気はやめた、等スタンダード・ナンバーが並んでいます。
超絶技巧とか話題になる人ですが、このアルバムではリラックスしていてテクニックを駆使している感じではないです。でも、ワン・アンド・オンリーのスタイルであることは間違いないです。天才のなにげない作品とでも言ったらいいですかね。
このアルバムでは名前に「Jr」が付いてませんのでそのまま表記しています。
PR:アイ・ラヴ・ア・ピアノ

スポンサーサイト
Category:フィニアス・ニューボーン・Jr | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

西直樹/デイ・バイ・デイ

西直樹/デイ・バイ・デイ
NISHI Naoki/Day By Day
西直樹(p)、横田昭男(g)、河上修(b)、というトリオです。1981年トリオレコードです。4枚目ですが、まだ新人ですね。デビューが1980年ですから。
初めてのドラムレスです。デイ・バイ・デイ、オールド・フォークス、コンファメーションなどビ・バップの名曲に挑戦しています。オーソドックスながら、スピード感のあるフレッシュな演奏です。
響きの良いベーゼンドルファーの音色を生かしたいい録音ですね。
PR:デイ・バイ・デイ

Category:Jazz/Nその他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

フィニアス・ニューボーン・Jr/ハーレム・ブルース

フィニアス・ニューボーン・ジュニア/ハーレム・ブルース
PHINEAS NEWBORN JR./HARLEM BLUES
フィニアス・ニューボーン・Jr(p)、レイ・ブラウン(b)、エルヴィン・ジョーンズ(ds)のトリオで1969年に録音されたアルバム。
精神病で入院していたフィニアスが、久しぶりにピアノを前にし、興奮して弾きまくったという感じでしょうか。独特の叩き付けるようなピアノの音と粘っこいメロディが強烈です。
コンテンポラリーレーベルから出ているんですが、日本先行発売されたアルバムです。後にCD化されたときには、違うデザインのジャケットになっています。
PR:ハーレム・ブルース

Category:フィニアス・ニューボーン・Jr | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |