RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

デイヴ・ブルーベック/タイム・アウト

デイヴ・ブルーベック/タイム・アウト
THE DAVE BRUBECK QUARTET/TIME OUT
変拍子ジャズの名盤です。デイヴ・ブルーベック(p)、ポール・デズモンド(as)、ジーン・ライト(b)、ジョー・モレロ(ds)1959年録音です。コロンビアです。
まずはブルーベック作曲のトルコ風ブルーロンドですが、九分の八拍子で、途中で四分の四拍子に変わったりします。有名なテイク・ファイヴはデズモンドの作曲で、四分の五拍子です。キャシーズ・ワルツもあります。かなり実験的な作品ですが、ちゃんとジャズになっていて、しかも楽しい演奏だというのがすごいですね。ジョー・モレロの能力なのでしょうか。
PR:タイム・アウト

スポンサーサイト
Category:デイヴ・ブルーベック | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

デイヴ・ブルーベック/エンジェル・アイズ

デイヴ・ブルーベック/エンジェル・アイズ
Dave Brubeck Quartet/Angel Eyes
デイヴ・ブルーベック(p)、ポール・デズモンド(as)、ジーン・ライト(b)、ジョー・モレロ(ds)の人気のカルテットです。1962年と1965年、ニューヨーク録音、CBSから出ています。人気投票で62~65年で一位です。
このころ数多くのアルバムを出しているのですが、選曲に工夫がありますね。このアルバムではマット・デニスの曲を集めています。
マット・デニスは1940年代、トミー・ドーシー・バンドで作編曲家として活躍し、フランク・シナトラのヒット曲をたくさん書いています。ピアニストでもありますが、ボーカルアルバムも出しています。代表曲であるエンジェル・アイズがいいですね。コートにすみれを、エヴリシング・ハップンズ・トゥ・ミーとかシナトラが歌った曲もありなかなかいいです。
PR:エンジェル・アイズ(3ヶ月期間限定盤)

Category:デイヴ・ブルーベック | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

デイヴ・ブルーベック/エニシング・ゴーズ

デイヴ・ブルーベック/エニシング・ゴーズ
The Dave Brubeck Quartet Plays Cole Porter/Anything Goes!
デイヴ・ブルーベック(p)、ポール・デズモンド(as)、ジーン・ライト(b)、ジョー・モレロ(ds)の人気のカルテットです。1965~66年、ニューヨーク録音、CBSから出ています。ダウンビート誌、読者人気投票コンボ部門で62~65年で一位となっています。まさに人気絶頂のころですね。以前にも書きましたが、滑らかなポールのアルトにカクカクしたデイブのピアノがなぜか合いますね。このアルバムではコール・ポーターの曲を集めています。ミュージカルや映画音楽の分野で活躍した作曲家です。ラブ・フォー・セールとかナイト・アンド・デイが有名ですね。
ジャケットを手に持って裏返すとき、普通は左右に回すのですが、これは前後に回す人が多いです。気持ちは分かりますが、裏はちょっと笑ったデーブ・ブルーベックの写真です。
PR:エニシング・ゴーズ

Category:デイヴ・ブルーベック | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

デイヴ・ブルーベック/デイヴ・ディグズ・ディズニー

デイヴ・ブルーベック・カルテット/デイヴ・ディグズ・ディズニー
DAVE BRUBECK QUARTET/DAVE Digs DISNEY
デイヴ・ブルーベック(p)、ポール・デズモンド(as)、ノーマン・ベイツ(b)、ジョー・モレロ(ds)の4人編成です。不思議な国のアリス、口笛吹いて(ピノキオ)、星に願いを(ピノキオ)、ハイ・ホー、いつか王子様が(白雪姫)など、おなじみのディズニー映画の主題歌を演奏しています。
非常に滑らかなポールのアルトサックスとカクカクしたデイブのピアノがなぜか合うんですよね。なかなか楽しいアルバムです。1957年、N.Y.とL.A.で録音。
PR:デイヴ・ディグズ・ディズニー+2

Category:デイヴ・ブルーベック | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。