RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

アート・ファーマー/アート

アート・ファーマー/アート
ART FARMER/ART
アート・ファーマーの初期の代表作といってもいいワンホーンアルバムです。アート・ファーマー(tp)、トミー・フラナガン(p)、トミー・ウィリアムス(b)、アルバート・ヒース(ds)というメンバーで1960年ニューヨーク録音です。チェスレーベルです。
名盤に登場が多いトミフラなど渋い人選ですが、選曲もなかなか渋く古いミュージカルの曲が多いです。バラードからミディアムテンポですね。1曲目のソー・ビーツ・マイ・ハート・フォー・ユー のベースからの入り方がなかなかいいです。B面3曲目のアイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユーも美しいバラードでしっとりと聴かせます。
まじめで暖かくて歌心を感じさせる演奏です。落ち着いて聴けますね。
PR:アート


スポンサーサイト
Category:アート・ファーマー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アート・ファーマー/トゥ・デューク・ウィズ・ラヴ

アート・ファーマー/トゥ・デューク・ウィズ・ラヴ
ART FARMER/To Duke With Love
アート・ファーマーのデューク・エリントン追悼作で、ワンホーンのバラード集です。アート・ファーマー(fh)、シダー・ウォルトン(p)、サム・ジョーンズ(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)というメンバーで、1975年、NY録音、日本のレーベル、イースト・ウィンドから出ています。エリントンが亡くなったのが1974年ですから1年後です。
イン・ア・センチメンタル・ムード、スイングがなけりゃ意味ないさ、スター・クロスド・ラヴァーズ、ブラウン・スキン・ギャル・イン・ザ・キャリコ・ガウン、ラッシュ・ライフ、ラヴ・ユー・マッドリー、3番目と4番目以外は有名曲ですね。
スイング時代の名曲を違和感なくモダンジャズにして、しかもエリントンに対する敬愛の気持ちが感じられるいい演奏のバラード集です。
シダー・ウォルトン・トリオもレギュラーメンバーですし、この四人の組合せはいいですね。
PR:トゥ・デューク・ウィズ・ラヴ

Category:アート・ファーマー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アート・ファーマー/イエスタデイズ・ソウツ

アート・ファーマー/イエスタデイズ・ソウツ
ART FARMER/YESTERDAYS THOUGHTS
アート・ファーマー(fh)、シダー・ウォルトン(p)、サム・ジョーンズ(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)のカルテットです。75年N.Y.録音。50~60年代に名盤を数多く残しているんですが、70年代になってヨーロッパからアメリカに帰ってからのアルバムはありませんでした。特に日本で人気のあるアート・ファーマーなので、日本のレーベル「イースト・ウィンド」から出ています。やさしく柔らかい音色がいいです。円熟した演奏です。コーヒーのようにじっくり味わいたいですね。バックのシダー・ウォルトン・トリオもなかなかいいです。
PR:イエスタデイズ・ソウツ

Category:アート・ファーマー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アート・ファーマー/YAMA

アート・ファーマー/YAMA
ART FARMER/YAMA
YAMAというのはもちろん山のことで、富士山らしいけど、このジャケットよ~く見ると、山という字に見えなくもないですね。アート・ファーマー(fh)のCTIでの5作目で(1979年)、アレンジャーとしてマイク・マイニエリが参加しています。CTIオールスターズという感じで有名ミュージシャンが集結しています。ジョー・ヘンダーソン(ts)、マイク・マイニエリ(vib,key)、ウィル・リー(b)、エディ・ゴメス(b)、スティーブ・ガッド(ds)、デヴィッド・スピノザ(g)他。
フュージョンとしては一級品だけど、アート・ファーマーらしさはあまり出ていないように感じます。アレンジどおりに演奏しているのでしょうね。
PR:YAMA

Category:アート・ファーマー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アート・ファーマー/おもいでの夏

アート・ファーマー/おもいでの夏
Art Farmer/The Summer Knows
アート・ファーマー(fh)、シダー・ウォルトン(p)、サム・ジョーンズ(b)、ビリー・ヒギンズ(ds)というメンバーで1976年にNYで録音されたアルバムです。イーストウィンドという日本のレーベルから出ています。何枚か連続で出ていますね。
タイトル曲のおもいでの夏がいいですね。ミッシェル・ルグランの曲です。映画音楽です。静かで美しいいい映画でしたね。もう一つ、カーニヴァルの朝という黒いオルフェという映画の主題歌も入っています。全体にバラード主体でリラックスして聴ける作品です。
PR:おもいでの夏

Category:アート・ファーマー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アート・ファーマー/スウェーデンに愛をこめて

アート・ファーマー/スウェーデンに愛をこめて
Art Farmer/To Sweden with Love
タイトルから察するにこのジャケット写真はスウェーデン美人ですね。そばかす美人です。ヨーロッパでも活動していたアート・ファーマーがスウェーデン旅行中にスウェーデン民謡に感動して、素材にしています。したがって、すべてスウェーデン語のタイトルがついています。1964年、ストックホルムで録音。
アート・ファーマー(fh)、ジム・ホール(g)、スティーブ・スワロー(b)、ピート・ラロッカ(ds)のカルテットです。ピアノレスが特徴です。ジムとは長くコンビで活動してますね。ここでのギタープレイもすばらしいです。
「fh」はフリューゲル・ホーンです。音域はトランペットと同じですが、太くて柔らかい音が出ます。
PR:スウェーデンに愛をこめて(紙ジャケット仕様)

Category:アート・ファーマー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。