RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ローランド・ハナ/イージー・トゥ・ラブ

ローランド・ハナ/イージー・トゥ・ラブ
ROLAND HANA/EASY TO LOVE
ローランド・ハナの2作目、1959年の録音です。ローランド・ハナ(p)、ベン・タッカー(b)、ロイ・バーンズ(ds)のトリオです。
3作目は70年に録られていますから、長く忘れられていたんですね。故に幻の名盤と言われたアルバムです。黒人ながらクラシックを基礎からみっちりやったピアニストです。8歳でバッハやショパンを弾いていたらしいです。幼いときから教会に出入りしていたので、ゴスペルなんかの影響も受けているようですね。
このジャケット写真、実はざらざらなんですよ。皮膚がじゃなくて、粗粒子写真なんです。スーラみたいな点描画っぽい感じなんですが、小さくしちゃうと分からないですね。
PR:イージー・トゥ・ラヴ(SHM-CD)

スポンサーサイト
Category:ローランド・ハナ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ローランド・ハナ/グラブ

ローランド・ハナ/グラブ
ROLAND HANNA/GLOVE
ジャケットはグローブです。英語的にはグラヴですか。 LOVE FOR SALE / I LOVE YOU / LOVE WALKED IN / THERE IS NO GREATER LOVE / MY ONE ONLY LOVE / LOVER の6曲が収録曲です。LOVEが共通項です。
ローランド・ハナ(p)、ジョージ・ムラーツ(b)、日野元彦(ds)のトリオです。これ、変わっているのは、テープに録らずに直にカッティングマシンに繋いで録っているんです。やり直しができない緊張の中でよくこんな演奏ができるものだと思います。しかも、リハーサルなしです。
ハナとムラーツは以前コンビを組んでいたので、最初からぐいぐいいきますね。日野元彦は、最初はなじめない感じなのですが、途中から威力を発揮してパワフルになっていく感じがいいですね。
1977年録音。
PR:グラブ


Category:ローランド・ハナ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。