RSS|archives|admin

ゲッツ〜ジルベルト

ゲッツ〜ジルベルト
GETZ/GILBERTO
ボサノヴァの大ヒットアルバムで、グラミー賞受賞、シングルカットされたアストラッド・ジルベルトが歌うイパネマの娘が大ヒットしました。1963年NY録音、ヴァーヴレーベルで、スイングジャーナル選定ゴールドディスクです。ジャズ方面でも話題で、ジャズボサとも呼ばれています。プロデューサーはクリード・テイラーです。
スタン・ゲッツ(ts)、アントニオ・カルロス・ジョビン(p)、ジョアン・ジルベルト(g,vo)、トミー・ウィリアムス(b)、ミルトン・バナナ(ds)、アストラッド・ジルベルト(vo)というメンバーです。
イパネマの娘、ドラリセ、プラ・マシュカー・メウ・コラソン、ディザフィナード、コルコヴァド、ソ・ダンソ・サンバ、オ・グランジ・アモール、ヴィヴォ・ソニャンドの8曲で名曲ぞろいです。
これ聴くだけで気分はもうブラジルですね。
PR:ゲッツ/ジルベルト

スポンサーサイト



Category:ボサノヴァ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ミルトン・バナナ・トリオ/モレーナのささやき

ミルトン・バナナ・トリオ/モレーナのささやき
Milton Banana Trio/Samba E Isso Vol.2
プールのイラストがいいですね。リゾートミュージックではないんですが、そういうところで聴くにはいいです。独特のリズムが心地よいです。ブラジルのベテランドラマー、ミルトン・バナナ(ds)のトリオ作品です。1979年発売です。
女声コーラスの使い方がなかなかいいです。色っぽいというか、エロっぽい。あっ、これボサノヴァです。ジャズではありません。でも、ナベサダのお気に入りアルバムらしい。

Category:ボサノヴァ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |