RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

キース・ジャレット/ケルン・コンサート

キース・ジャレット/ケルン・コンサート
KEITH JARRETT/THE KÖLN CONCERT
キース・ジャレット(p)のソロ作品として最高と言われているドイツ、ケルンのオペラ・ハウスでのライヴ録音2枚組です。(1975年)すべて、即興演奏ですので、曲のタイトルはありません。
24時間寝てなくて体調も良くなく、ピアノも調子が悪く高音が安っぽい音がするので、高音域を使わずに演奏しています。それなのにこの名演です。
私、実はこのアルバム2組持っているんですよ。日本盤とドイツ盤なんですが、やはりというか、残念ながらというか、ドイツ盤の方が音がいいです。ドイツECMから出ています。
キース・ジャレットもゴールドベルク変奏曲のアルバムを出しています。ハープシコードですけど。意外なところでグールドとの共通点がありますね。奇声だけではありませんでした。
PR:ザ・ケルン・コンサート



スポンサーサイト
Category:キース・ジャレット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

キース・ジャレット/フェイシング・ユー

キース・ジャレット/フェイシング・ユー
KEITH JARRETT/FACING YOU
キース・ジャレットの記念すべき最初のソロピアノ作品です。ジャズのソロピアノと言えばキース、キースのソロと言えば、ケルン・コンサートですが、これは少し趣が違います。即興性を強く打ち出したケルンと違って、一曲が短いのでドラマティックではありません。意外と普通に簡潔で素朴なピアノソロですが、きらっと光るものは見え隠れしますね。まさにここがスタートだったという感じでしょうか。マイルス・グループの1971年の欧州ツアー中に録音されたアルバムです。ECMです。
PR:フェイシング・ユー[紙ジャケット仕様]


Category:キース・ジャレット | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。