RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ピンク・フロイド/狂気

ピンク・フロイド/狂気
PINK FLOYD/THE DARK SIDE OF THE MOON
ピンク・フロイドの最高傑作で、全米チャート570週ランクインというすごいアルバムで、ロックの名盤とも言えると思います。1973年発表のピンク・フロイド8枚目のアルバムです。アラン・パーソンズをエンジニアに迎えて、制作に9ヶ月もかけています。
一曲一曲がすばらしいのですが、通して聴いた時の統一感というか、完成度が高いです。変な言い方ですが映像的な作品ですね。
楽器の音も効果音も非常にクリアでいい録音ですね。私の持っているのはイギリス盤で中袋が黒でした。細かいところにもこだわっています。
PR:狂気


スポンサーサイト
Category:POPS/Rock | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

キャロル・キング/つづれおり

キャロル・キング/つづれおり
CAROLE KING/TAPESTRY
何だか古いアルバムを聴きたくなるときがありますね。1971年録音のアルバムです。発売も1971年ですね。全米アルバムチャートで15週連続一位、6年間チャートに残ったという、すごい作品です。当時はタペストリーという言葉は一般的ではなかったために、「つづれおり」と言っていました。今ではつづれおりの方が「?」という人が多いですかね。71年当時、私はラジオでしか聴いてなかったのですが、70年代半ばには友人のレコードで聴いていました。でも自分では所有してなかったので、90年頃再発されたものを買いました。
言わずと知れたシンガー・ソングライターの草分け的存在の人ですね。普通の容姿、普通の歌唱力なのに、大ヒットになったのは、曲の良さとともにその時代にぴったり合った音楽だったということでしょうね。ただ、懐かしいだけでなく何かを感じさせる力がありますね。癒しかな?
PR:つづれおり

Category:POPS/Rock | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

マライア・キャリー/ミュージック・ボックス

マライア・キャリー/ミュージック・ボックス
MARIAH CAREY/MUSIC BOX
マライア・キャリーの3作目、ミュージック ボックスです。1993年発売。全米チャート8週連続一位のドリームラバー、全米チャート4週連続一位のヒーローがシングルカットされています。7オクターブの驚異の音域とか言われて、声に特徴があるんですが、シャウトの部分だけでなく、バラードに上手さがありますね。
意外と知られてないんですが、シンガーソングライターなんですよ。このアルバムでも、1曲以外すべて作詞作曲しています。アレンジャーとプロデューサーにはそのつど優秀な人を選んでいるようです。声の魅力だけじゃこんなにヒットしないですよね。
輸入盤だと歌詞カードが入ってないのが普通なんですが、これには入っていました。といっても中袋兼用ですけど。CDだと大きさを気にしませんが、アナログ盤サイズ(315mm×315mm)だと実物より大きいになります。
PR:ミュージック・ボックス

Category:POPS/Rock | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。