RSS|archives|admin

佐山雅弘/プレイ・ミー・ア・リトル・ミュージック

佐山雅弘/プレイ・ミー・ア・リトル・ミュージック
Sayama Masahiro/Play Me A Little Music
1986年発表のピアノトリオアルバムです。メンバーは佐山雅弘(p)、村上ポンタ秀一(ds)、グレッグ・リー(el-b)、米木康志(ac-b)で、曲によってベースがエレキからアコースティックに変わります。アコースティックピアノにエレキベースは意外と合います。グレッグ・リーがうまいからですけどね。
美しくて楽しいピアノです。オリジナル曲も親しみやすい感じでリラックスして聴けます。佐山雅弘はRCサクセションのライヴやレコーディングのサポートもしていましたし、歌伴等もやっています。ジャズだけではないのですね。ポンタ・ボックスでも活躍しています。
PR:プレイ・ミー・ア・リトル・ミュージック

Category:Jazz/S | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

世良譲/バッカス・スイング

世良譲/バッカス・スイング
SERA YUZURU/BACCHUS SWING
世良譲(p)、栗田八郎(b)、原田イサム(ds)のトリオで1973年に録音された、トリオレコードの制作のアルバムです。
ジャケット写真とこのアルバムタイトルからか、タバコとお酒を連想させる人ですね。たしかによく飲む人だったらしいです。
以前、サウンド・インSという音楽番組に出ていたので、ジャズファンでなくてもそのダンディな風貌を知っている人が多いかもしれません。話術と同様に、軽妙で暖かみのある演奏で、よくスイングするピアノですね。ミスティや朝日のごとくさわやかに、シャイニー・ストッキングスなどおなじみのナンバーばかりです。
2004年2月17日に亡くなりました。
PR:バッカス・スイング

Category:Jazz/S | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ズート・シムズ・カルテット/ズート

ズート・シムズ・カルテット/ズート
Zoot Sims Quartet/Zoot
テナーサックスで絶妙にスイングしてくれる、私の好きなミュージシャンです。この人のアルバムは当たり外れがなく、ズーットいい音楽を聴かせてくれてますが、その中でも最高と言われる演奏です。
ズート・シムズ(ts,as)、ジョン・ウィリアムス(p)、ガス・ジョンソン(ds)、ノビー・トッター(b)のメンバーで1956年に録音されています。ピアニストは映画音楽の人とは違う人です。アーゴレーベルです。
私は80年頃の来日公演を聴きに行きました。膝をカクカク動かしてリズムを取っていたのが印象に残っています。アートペッパーほどの破滅型ではありませんが、アルコールが過ぎたようで1985年に亡くなっています。
PR:ズート

Category:Jazz/S | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |