RSS|archives|admin

レッド・ガーランド/グルーヴィー

レッド・ガーランド/グルーヴィー
Red Garland/Groovy
レッド・ガーランドがプレスティッジに残したおなじみの名盤です。レッド・ガーランド(p)、ポール・チェンバース(b)、アート・テイラー(ds)のトリオで、1956~57年録音です。当時、マイルス・デイヴィスのバックをつとめたことで注目されていますが、トリオでのアルバムも残しています。その中の一枚です。軽快なスイング感がいいですね。1曲目のエリントン作曲のC・ジャム・ブルースからぐいぐい引き込まれます。このジャケット写真もなかなかいいと思います。
PR:Groovy


スポンサーサイト
Category:レッド・ガーランド | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

レッド・ガーランド/アウフ・ヴィーダーゼーン

レッド・ガーランド/アウフ・ヴィーダーゼーン
Red Garland/Auf Wiedersehen
マイルスグループで活動していた時期にグルーヴィーをはじめ名盤を残しています。マイルスのもとを離れてからはトリオで活動していました。48才と円熟味がでてきた1971年のアルバムです。ドイツのレーベルであるMPSですが、ニューヨークで録音されています。
レッド・ガーランド(p)、サム・ジョーンズ(b)、ロイ・ブルックス(ds)のトリオです。リラックスして安心して聴けますね。ドイツのファンへのタイトル曲などオリジナルとチュニジアの夜、星影のステラのスタンダード、ジョー・ヘンダーソンとクリフォード・ブラウンの曲を演奏しています。
PR:アウフ・ヴィーダーゼーン

Category:レッド・ガーランド | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |