RSS|archives|admin

テッド・ブラウン/フリー・ホイーリング

テッド・ブラウン/フリー・ホイーリング
Ted Brown/Free Wheeling
テッド・ブラウンが残した唯一のリーダー作のアルバムです。メンバーはテッド・ブラウン(ts)、ウォーン・マーシュ(ts)、アート・ペッパー(as)、ロニー・ボール(p)、ベン・タッカー(b)、ジェフ・モートン(ds)のセクステットです。1956年ロスアンゼルスでの録音です。レーベルはヴァンガードですね。実質的には、ウォーン・マーシュ・クインテットにアート・ペッパーが加わったということですね。ウォーン・マーシュ、テッド・ブラウンともレニー・トリスターノ派として知られ、いわゆるクールジャズの代表作になりますね。そこに当時、絶好調のアート・ペッパーが加わっているのがおもしろいです。彼はクール派ではありませんから。
このジャケットが変わっています。サックスを持っているのが眼鏡をかけた犬で、頭の上でコマが回っています。小さくて分かりにくいとは思いますけど。
PR:フリー・ホイーリング




スポンサーサイト
Category:Jazz/Bその他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |