RSS|archives|admin

マイルス・デイヴィス・クインテット/マイルス・スマイルズ

マイルス・デイヴィス・クインテット/マイルス・スマイルズ
MILES DAVIS QUINTET/MILES SMILES
マイルス・デイヴィスの60年代黄金クインテットの作品で、1966年録音、コロンビアレーベルです。マイルス・デイヴィス(tp)、ウェイン・ショーター(ts)、ハービー・ハンコック(p)、ロン・カーター(b)、トニー・ウィリアムス(ds)という豪華メンバーです。オービッツ、サークル、フットプリンツ、ドロレス、フリーダム・ジャズ・ダンス、ジンジャーブレッド・ボーイの6曲です。静かなサークル以外はかなり躍動感疾走感のある演奏ですね。ダジャレのタイトルと笑顔のジャケットですが、マイルスらしさを前面に出した、真面目にジャズと向き合った作品です。
PR:マイルス・スマイルズ

スポンサーサイト
Category:マイルス・デイヴィス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アート・ファーマー/アート

アート・ファーマー/アート
ART FARMER/ART
アート・ファーマーの初期の代表作といってもいいワンホーンアルバムです。アート・ファーマー(tp)、トミー・フラナガン(p)、トミー・ウィリアムス(b)、アルバート・ヒース(ds)というメンバーで1960年ニューヨーク録音です。チェスレーベルです。
名盤に登場が多いトミフラなど渋い人選ですが、選曲もなかなか渋く古いミュージカルの曲が多いです。バラードからミディアムテンポですね。1曲目のソー・ビーツ・マイ・ハート・フォー・ユー のベースからの入り方がなかなかいいです。B面3曲目のアイム・ア・フール・トゥ・ウォント・ユーも美しいバラードでしっとりと聴かせます。
まじめで暖かくて歌心を感じさせる演奏です。落ち着いて聴けますね。
PR:アート


Category:アート・ファーマー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

マイルス・デイヴィス/バグス・グルーヴ

マイルス・デイヴィス/バグス・グルーヴ
MILES DAVIS/BAGS GROOVE
マイルスの超有名盤です。ミルト・ジャクソン(vib)、ソニー・ロリンズ(ts)、セロニアス・モンク(p)、ホレス・シルバー(p)、パーシー・ヒース(b)、ケニー・クラーク(ds)らによるオールスター・ジャム・セッション的な演奏です。マイルス・デイヴィス(tp)が俺のソロのときはバックでピアノを弾くなとモンクに言った、タイトル曲は緊張感がありますね。躍動感もあり、会話をしているような起伏のある曲です。B面のピアノはホレス・シルバーです。ハード・バップ全盛期の先駆けとなるアルバムです。1954年ニューヨークで録音。
PR:バグス・グルーヴ

Category:マイルス・デイヴィス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ダスコ・ゴイコビッチ/アフター・アワーズ

ダスコ・ゴイコビッチ/アフター・アワーズ
DUSKO GOYKOVICH/after hours
テテ・モントリュー(p)、ボブ・ランゲレイス(b)、ジョー・ネイ(ds)のトリオをパックにダスコ・ゴイコビッチ(tp)がトランペットを吹く、彼の代表作です。スタイルが似ているので、ヨーロッパのマイルスとも呼ばれています。名前から分かるように東欧系で、ユーゴスラビア出身です。
アメリカでは電気楽器が主流になっているころ、その反動でヨーロッパではオーソドックスなアコースティックものが流行っていました。1971年、バルセロナでの録音です。ドイツのエンヤレーベルから出ています。
ホットな演奏のオリジナルもいいですが、サド・ジョーンズの名曲ア・チャイルド・イズ・ボーンの哀愁ある演奏もいいです。内容は王道なアルバムですが、世間的には知られてないですよね、ヨーロッパものは。名前がマニアックだからですかね?
PR:アフター・アワーズ(紙ジャケット仕様)

Category:Jazz/Gその他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

タイガー大越/マッドケーキ

タイガー大越/マッドケーキ
Tiger Okoshi/Mudd Cake
タイガー大越(tp)です。新婚旅行で渡米し、そのままボストンに住み、バークリー音楽院を卒業後、音楽活動をしているというトランぺッター、作曲家です。音楽教育にも熱心で、バークリー音楽院の教授でもあります。
このアルバムは1982年録音の彼の二作目で、大越以外はアメリカのミュージシャンなので日本人ぽくないフュージョンです。曲がいいですね。細かいちょっとしたところにおもしろさがあります。
芦屋市出身の阪神タイガースファンとしても有名で、阪神応援歌の「ハッスルタイガース」なるアルバムも出しています。
PR:マッド・ケーキ

Category:Jazz/Oその他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ブッカー・リトル

BOOKER LITTLE
BOOKER LITTLE
アルバム名が本人の名前です。トランペットのブッカー・リトルの唯一のワンホーンアルバムで、数少ないリーダーアルバムです。
ブッカー・リトル(tp)、ウィントン・ケリー(p)、トミー・フラナガン(p)、スコット・ラ・ファロ(b)、ロイ・ヘインズ(ds)がメンバーです。曲によりピアニストが入れ替わっています。1960年ニューヨーク録音、タイム盤です。
翌61年、ブッカー・リトルとスコット・ラ・ファロが相次いで亡くなっています。23歳と25歳でした。二人とも時代を先取りした天才ミュージシャンで斬新な演奏をしています。自由奔放で美しいプレイが光っています。ブッカー・リトルはマックス・ローチ、エリック・ドルフィーとの共演が有名で、スコット・ラ・ファロはビル・エヴァンスとの共演で有名になりました。
PR:ブッカー・リトル


Category:Jazz/Lその他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |