RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

レイ・ブライアント・トリオ

レイ・ブライアント・トリオ
ray bryant trio
レイ・ブライアント(p)、アイク・アイザックス(b)、スペックス・ライト(ds)のトリオで1957年録音、プレスティッジから出ています。
この時期このトリオでカーメン・マクレーのバックをつとめていました。派手さはないけれどいぶし銀のようなプレイです。ゴールデン・イヤリング(黄金の首飾り)が絶品です。これ一曲だけでも買う価値有りですね。
PR:レイ・ブライアント・トリオ

スポンサーサイト
Category:レイ・ブライアント | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ソニー・ロリンズ/サキソフォン・コロッサス

ソニー・ロリンズ/サキソフォン・コロッサス
SONNY ROLLINS/SAXOPHONE COLOSSUS
通称サキコロ、超有名盤ですね。ソニー・ロリンズの最高傑作とも言われています。ソニー・ロリンズ(ts)、トミー・フラナガン(p)、ダグ・ワトキンス(b)、マックス・ローチ(ds)のメンバーで1956年録音です。プレスティッジレーベルから出ています。セント・トーマスとモリタートがいいです。彼の代表曲でもありますしね。
PR:サキソフォン・コロッサス

Category:ソニー・ロリンズ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

マイルス・デイヴィス/バグス・グルーヴ

マイルス・デイヴィス/バグス・グルーヴ
MILES DAVIS/BAGS GROOVE
マイルスの超有名盤です。ミルト・ジャクソン(vib)、ソニー・ロリンズ(ts)、セロニアス・モンク(p)、ホレス・シルバー(p)、パーシー・ヒース(b)、ケニー・クラーク(ds)らによるオールスター・ジャム・セッション的な演奏です。マイルス・デイヴィス(tp)が俺のソロのときはバックでピアノを弾くなとモンクに言った、タイトル曲は緊張感がありますね。躍動感もあり、会話をしているような起伏のある曲です。B面のピアノはホレス・シルバーです。ハード・バップ全盛期の先駆けとなるアルバムです。1954年ニューヨークで録音。
PR:バグス・グルーヴ

Category:マイルス・デイヴィス | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

レッド・ガーランド/グルーヴィー

レッド・ガーランド/グルーヴィー
Red Garland/Groovy
レッド・ガーランドがプレスティッジに残したおなじみの名盤です。レッド・ガーランド(p)、ポール・チェンバース(b)、アート・テイラー(ds)のトリオで、1956~57年録音です。当時、マイルス・デイヴィスのバックをつとめたことで注目されていますが、トリオでのアルバムも残しています。その中の一枚です。軽快なスイング感がいいですね。1曲目のエリントン作曲のC・ジャム・ブルースからぐいぐい引き込まれます。このジャケット写真もなかなかいいと思います。
PR:Groovy


Category:レッド・ガーランド | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。