RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

金子晴美/アイ・ラヴ・ニューヨーク

金子晴美/アイ・ラヴ・ニューヨーク
KANEKO HARUMI/I Love New York
ジャズ・ヴォーカリスト、金子晴美のデヴュー・アルバムです。ベテラン歌手、ボブ・ドローのプロデュースで1979年、NY録音で、フィリップスから出ています。彼の家で二週間特訓してからレコーディングに挑んだそうです。
金子晴美(vo)、ボブ・ドロー(vo)、ハンク・ジョーンズ(p)、ロン・カーター(b)、スティーヴ・ギルモア(b)、グラディ・テイト(ds)、ビル・グッドウィン(ds)、ハリー・リーヘイ(g)、ジョージ・ヤング(ts)、デイヴ・サミュエルズ(vib)、アーメン・ハルビューリアン(perc)で、曲によってベースとドラムスは替わります。
ハウ・アバウト・ユーとカミン・ホーム・ベイビーでは、ボブ・ドローとデュエットしています。これがいいです。英語の発音もいいし優しい声の正統派ですね。スキャットや軽快な曲はもちろん、トゥ・シャイ・トゥ・セイ、バット・フォー・ナウのバラードでも情感豊かに歌っています。とてもデヴュー作とは思えないです。このとき26歳です。
PR:アイ・ラヴ・ニューヨーク

スポンサーサイト
Category:JazzVocal女性 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ジェリー・マリガン/ナイト・ライツ

ジェリー・マリガン/ナイト・ライツ
GELLY MULLIGAN/NIGHT LIGHTS
バリトンサックスのジェリー・マリガンの上品で夜の似合うアルバムです。ジェリー・マリガン(bs,p)、アート・ファーマー(tp,fh)、ボブ・ブルックマイヤー(tb)、ジム・ホール(g)、ビル・クロウ(b)、デイヴ・ベイリー(ds)で、1963年録音、フィリップスです。編成はちょっと変わっていますね。
タイトル曲のナイト・ライツはマリガン作曲でバリトンサックスの替わりにピアノを弾いています。美しい曲です。カーニバルの朝は有名なボサノヴァ曲ですが、ショパンのプレリュード ホ短調もボサノヴァアレンジにしています。他二曲彼のオリジナル曲があります。曲もアレンジも趣味がいいです。熱いジャズではなく静かで淡々とした音楽です。
PR:ナイト・ライツ

Category:ジェリー・マリガン | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

モーツァルト:ディヴェルティメント/イ・ムジチ合奏団

モーツァルト:ディヴェルティメント/イ・ムジチ合奏団
Mozart:Divertimento/I Musici[Ensemble]
イ・ムジチといえばヴィヴァルディが有名ですが、モーツァルトもなかなかいいです。上品で美しく明るくのびのびとした演奏ですね。
ディヴェルティメントの中で一番有名な3曲、ニ長調、変ロ長調、ヘ長調(KV136、KV137、KV138)とセレナータ・ノットゥルナ(KV239)です。イ・ムジチなので当然フィリップスです。1983年スイスで録音。
PR:モーツァルト:ディヴェルティメント

Category:モーツァルト室内楽器楽曲 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。