RSS|archives|admin

ジュリー・ロンドン/ジュリー・イズ・ハー・ネーム

ジュリー・ロンドン/ジュリー・イズ・ハー・ネーム
JULIE LONDON/Julie is her name
女優としても活躍していたジュリー・ロンドンの初アルバムです。1曲目のクライ・ミー・ア・リヴァーが有名ですね。シンプルな歌い方ですが、セクシーなハスキーヴォイスがいいですね。伴奏もバーニー・ケッセル(g)、レイ・レザーウッド(b)の二人だけとシンプルです。1955年ハリウッド録音、リバティレコードです。
他の曲も有名なスタンダードナンバーでスローバラードばかりです。
彼女は1926年生まれで、マリリン・モンローと同い年です。1956年の映画「女はそれを我慢できない」に出演しクライ・ミー・ア・リヴァーを歌っています。この曲はシングルカットされミリオンセラーになっています。切なく哀しく悩ましい歌詞ですね。ジャケットの表情もそんな感じです。
PR:彼女の名はジュリー Vol.1(紙ジャケット仕様)

スポンサーサイト
Category:JazzVocal女性 | Comment(1) | Trackback(0) | top↑ |