RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

ジム・ホール/アランフェス協奏曲

ジム・ホール/アランフェス協奏曲
JIM HALL/CONCIERTO
ジム・ホールの代表作ともいえるアルバムで、CTIレーベル、1975年録音です。メンバーは、ジム・ホール(g)、チェット・ベイカー(tp)、ポール・デズモンド(as)、ローランド・ハナ(p)、ロン・カーター(b)、スティーヴ・ガッド(ds)、ドン・セベスキー(arr)です。豪華ですね。プロデューサーはクリード・テイラーで、録音エンジニアはルディ・ヴァン・ゲルダーです。彼のスタジオで録っています。
A面はユード・ビー・ソー・ナイス・トゥ・カム・ホーム・トゥとジムのオリジナル、彼の奥さんのオリジナルです。B面全部でアランフェス協奏曲です。ドン・セベスキーのアレンジはこの曲だけです。原曲に近い雰囲気のちょっと哀しく味わい深い曲です。A面の2曲は軽快にスイングする演奏で奥さんの曲はしっとりと聴かせますね。甘いギターの音が心地よいです。他の人の演奏も出しゃばり過ぎずなかなかいいですね。
PR:アランフェス協奏曲


スポンサーサイト
Category:ジム・ホール | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アート・ファーマー/YAMA

アート・ファーマー/YAMA
ART FARMER/YAMA
YAMAというのはもちろん山のことで、富士山らしいけど、このジャケットよ~く見ると、山という字に見えなくもないですね。アート・ファーマー(fh)のCTIでの5作目で(1979年)、アレンジャーとしてマイク・マイニエリが参加しています。CTIオールスターズという感じで有名ミュージシャンが集結しています。ジョー・ヘンダーソン(ts)、マイク・マイニエリ(vib,key)、ウィル・リー(b)、エディ・ゴメス(b)、スティーブ・ガッド(ds)、デヴィッド・スピノザ(g)他。
フュージョンとしては一級品だけど、アート・ファーマーらしさはあまり出ていないように感じます。アレンジどおりに演奏しているのでしょうね。
PR:YAMA

Category:アート・ファーマー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。