RSS|archives|admin

レイ・ブライアント/リトル・スージー

レイ・ブライアント/リトル・スージー
RAY BRYANT/LITTLE SUSIE
レイ・ブライアントのCBSレーベルでの最初のアルバムです。レイ・ブライアント(p)、トミー・ブライアント(b)、ガス・ジョンソン(ds)のトリオですが、四曲は、エディ・ロック(ds)に替わります。トミーはレイの兄です。1959年と1960年、ニューヨーク録音です。
タイトル曲は彼のオリジナルブルースで、娘に捧げた曲です。印象的な曲です。ウィロー・ウィープ・フォー・ミー、グリーンスリーヴス、ミスティ等スタンダードナンバーも多く演奏しています。
黒人的なブルース感覚と美しいメロディが両立したピアニストですね。
PR:リトル・スージー

スポンサーサイト



Category:レイ・ブライアント | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

デイヴ・ブルーベック/エンジェル・アイズ

デイヴ・ブルーベック/エンジェル・アイズ
Dave Brubeck Quartet/Angel Eyes
デイヴ・ブルーベック(p)、ポール・デズモンド(as)、ジーン・ライト(b)、ジョー・モレロ(ds)の人気のカルテットです。1962年と1965年、ニューヨーク録音、CBSから出ています。人気投票で62~65年で一位です。
このころ数多くのアルバムを出しているのですが、選曲に工夫がありますね。このアルバムではマット・デニスの曲を集めています。
マット・デニスは1940年代、トミー・ドーシー・バンドで作編曲家として活躍し、フランク・シナトラのヒット曲をたくさん書いています。ピアニストでもありますが、ボーカルアルバムも出しています。代表曲であるエンジェル・アイズがいいですね。コートにすみれを、エヴリシング・ハップンズ・トゥ・ミーとかシナトラが歌った曲もありなかなかいいです。
PR:エンジェル・アイズ(3ヶ月期間限定盤)

Category:デイヴ・ブルーベック | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

レイ・ブライアント/コン・アルマ

レイ・ブライアント/コン・アルマ
Ray Bryant/CON ALMA
私が初めて買ったレコードです。廉価盤で1300円でした。レイ・ブライアントのCBS時代の傑作です。レイ・ブライアント(p)、ビル・リー(b)、ミッキー・ロッカー(ds)、マイルストーンズのみ、アーサー・ハーパー(b)に替わります。1961年と1962年録音です。
美しいタッチとダイナミックさが両立しているピアニストですね。ガレスピーのコン・アルマ、モンクのラウンド・ミッドナイト、エリントンのCジャム・ブルース、枯葉など有名曲と、オリジナル曲も演奏しています。
PR:コン・アルマ

Category:レイ・ブライアント | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ウェザー・リポート/ヘビー・ウェザー

ウェザー・リポート/ヘビー・ウェザー
Weather Report/Heavy Weather
メンバーはジョー・ザビヌル(p,syn,g)、ウェイン・ショーター(ss,ts)、ジャコ・パストリアス(b,vo,ds)、アレハンドロ・アカーニャ(ds,con)、バドレーナ(perc)です。ザビヌルとショーターがコ・リーダーでスタートしたグループですが、ジャコ・パストリアスが参加してから、彼も重要度も上がっています。それぞれが作曲もこなすメンバーですが、ザビヌルの曲がやや多いですかね。大ヒットしたバードランドも彼の曲です。プロデュースも彼がおこなっています。1976年録音。
PR:ヘビー・ウェザー

Category:Jazz/Wその他 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |