RSS|archives|admin

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Category:スポンサー広告 | Comment(-) | Trackback(-) | top↑ |

デイヴ・ブルーベック/エンジェル・アイズ

デイヴ・ブルーベック/エンジェル・アイズ
Dave Brubeck Quartet/Angel Eyes
デイヴ・ブルーベック(p)、ポール・デズモンド(as)、ジーン・ライト(b)、ジョー・モレロ(ds)の人気のカルテットです。1962年と1965年、ニューヨーク録音、CBSから出ています。人気投票で62~65年で一位です。
このころ数多くのアルバムを出しているのですが、選曲に工夫がありますね。このアルバムではマット・デニスの曲を集めています。
マット・デニスは1940年代、トミー・ドーシー・バンドで作編曲家として活躍し、フランク・シナトラのヒット曲をたくさん書いています。ピアニストでもありますが、ボーカルアルバムも出しています。代表曲であるエンジェル・アイズがいいですね。コートにすみれを、エヴリシング・ハップンズ・トゥ・ミーとかシナトラが歌った曲もありなかなかいいです。
PR:エンジェル・アイズ(3ヶ月期間限定盤)

スポンサーサイト
Category:デイヴ・ブルーベック | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

アート・ファーマー/スウェーデンに愛をこめて

アート・ファーマー/スウェーデンに愛をこめて
Art Farmer/To Sweden with Love
タイトルから察するにこのジャケット写真はスウェーデン美人ですね。そばかす美人です。ヨーロッパでも活動していたアート・ファーマーがスウェーデン旅行中にスウェーデン民謡に感動して、素材にしています。したがって、すべてスウェーデン語のタイトルがついています。1964年、ストックホルムで録音。
アート・ファーマー(fh)、ジム・ホール(g)、スティーブ・スワロー(b)、ピート・ラロッカ(ds)のカルテットです。ピアノレスが特徴です。ジムとは長くコンビで活動してますね。ここでのギタープレイもすばらしいです。
「fh」はフリューゲル・ホーンです。音域はトランペットと同じですが、太くて柔らかい音が出ます。
PR:スウェーデンに愛をこめて(紙ジャケット仕様)

Category:アート・ファーマー | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

ローランド・ハナ/イージー・トゥ・ラブ

ローランド・ハナ/イージー・トゥ・ラブ
ROLAND HANA/EASY TO LOVE
ローランド・ハナの2作目、1959年の録音です。ローランド・ハナ(p)、ベン・タッカー(b)、ロイ・バーンズ(ds)のトリオです。
3作目は70年に録られていますから、長く忘れられていたんですね。故に幻の名盤と言われたアルバムです。黒人ながらクラシックを基礎からみっちりやったピアニストです。8歳でバッハやショパンを弾いていたらしいです。幼いときから教会に出入りしていたので、ゴスペルなんかの影響も受けているようですね。
このジャケット写真、実はざらざらなんですよ。皮膚がじゃなくて、粗粒子写真なんです。スーラみたいな点描画っぽい感じなんですが、小さくしちゃうと分からないですね。
PR:イージー・トゥ・ラヴ(SHM-CD)

Category:ローランド・ハナ | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

オスカー・ピーターソン/ロマンス

オスカー・ピーターソン/ロマンス
The Vocal Styling of OSCAR PETERSON/ROMANCE
たまにはジャズボーカルを。すてきな写真ですが歌っているのはオスカー・ピーターソンです。エッ ピアニストじゃないの?、、実は歌もうまいんです。ナット・キング・コールそっくりの甘い声で歌っています。
技巧派速弾きピアニストとして有名ですが、ボーカルの方は技巧派ではなく素直に歌っています。もちろん、弾き語りですよ。オスカー・ピーターソン(vo,p)バーニー・ケッセル(g)、ハーブ・エリス(g)、レイ・ブラウン(b)のメンバーです。1952~54年録音。
PR:ロマンス/オスカー・ピーターソン・シングス
Category:オスカー・ピーターソン

Category:JazzVocal男性 | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

マライア・キャリー/ミュージック・ボックス

マライア・キャリー/ミュージック・ボックス
MARIAH CAREY/MUSIC BOX
マライア・キャリーの3作目、ミュージック ボックスです。1993年発売。全米チャート8週連続一位のドリームラバー、全米チャート4週連続一位のヒーローがシングルカットされています。7オクターブの驚異の音域とか言われて、声に特徴があるんですが、シャウトの部分だけでなく、バラードに上手さがありますね。
意外と知られてないんですが、シンガーソングライターなんですよ。このアルバムでも、1曲以外すべて作詞作曲しています。アレンジャーとプロデューサーにはそのつど優秀な人を選んでいるようです。声の魅力だけじゃこんなにヒットしないですよね。
輸入盤だと歌詞カードが入ってないのが普通なんですが、これには入っていました。といっても中袋兼用ですけど。CDだと大きさを気にしませんが、アナログ盤サイズ(315mm×315mm)だと実物より大きいになります。
PR:ミュージック・ボックス

Category:POPS/Rock | Comment(0) | Trackback(0) | top↑ |

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。